地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、長野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

長野の地域情報サイト「まいぷれ」長野市

長野市のテイクアウト特集 ~お店の味をご家庭で~

長野市豊野町【餅屋「田舎の力餅」りんご街道辻の茶屋】

田舎の力餅 辻の弐色 6個600円(税込)

白餅(くるみ)、草餅(つぶあんこ)

2021年5月22日オープン!

トレーラーハウスを取り扱うお店の敷地内に、屋上を備えたトレーラーハウスを使ったお餅屋さん。

最新のトレーラーハウスだそうです。中にはキッチンとイートインスペース大き目のテーブルが2つ、お手洗いもありました。



大きい建物!これトレーラーハウスなんですよ~!動かせるってすごい!

屋上も広い!ゆっくりくつろげるスペースになっています。

視界にはりんご畑が広がっています。

メニューは、田舎の力餅(つきたて)、白餅・草餅(つぶあん、ごまだれ、くるみ、きなこ)、葛切り(本吉野葛使用)、飲み物などがありました。

国産のもち米、よもぎを使用されています。

 

毎日100食限定で、つきたてのお餅を提供されています。

キッチンにお餅をつく機械がありました。


今回、私がいただいたのは・・・いろいろ食べてみたかったので、

田舎の力餅 辻の弐色 6個600円(税込)』。

 

白餅と草餅、味はつぶあん、ごまだれ、くるみ、きなこから選べます。

インターネットで組み合わせの計算したら15通りの選択肢がありました(笑)

これは迷います。実際かなり悩みましたw

 

くるみは食べたかったので、白餅でくるみ。

草餅も気になったので、つぶあんにしました。

 

お味は・・・白餅くるみ。

弾力のあるお餅、もち米の甘さも感じました。

くるみは甘さ控えめで、くるみのつぶ感もありました。

くるみは長野ならではですね。

 

草餅つぶあん。

よもぎの味がしっかりあって、あんこたっぷり、甘さ控えめのあんこなのでパクパク食べられちゃいました。3つ一気に食べてしまいましたw

 

どちらも美味しかったです。

 

ごちそうさまでした。

 

 

店舗名:『餅屋「田舎の力餅」りんご街道辻の茶屋』

住所:長野市豊野町浅野1778フィールド・ラボ(豊野支店)内

電話:026-217-6006

営業時間:11:00~20:00

定休日:水曜日

WEB:「餅屋「田舎の力餅」りんご街道辻の茶屋」


この記事を書いたのは、細貝恵美です。

【細貝恵美 ながの探検記!】

【細貝恵美プロフィール】

テイクアウト情報をお寄せください

メニューの写真や実際の商品の写真も送っていただけるとイメージしやすくなると思います。

→テイクアウト情報提供フォームはこちらから←

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

PICK UP 長野のお店 ~グルメ~

  • ししとう 長野市役所店

    ししとう 長野市役所店

    長野市鶴賀緑町1613 長野市役所第1庁舎8階

    [ 食堂 ]
    誰もが利用できる! 市役所8Fのみんなの食堂!

  • 居食酒処 祇園

    居食酒処 祇園

    長野市鶴賀権堂町1449

    [ 居酒屋/食堂 ]
    権堂駅近く、お財布に優しい居酒屋です♪

  • すや亀 本店

    すや亀 本店

    長野市西後町625

    [ 各種みそ商品製造・販売、和食・喫茶 ]
    これまでも、これからも、みその100年デザイン