地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、長野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

長野の地域情報サイト「まいぷれ」長野市

まいぷれ長野の少し役立つコラム

こども食堂のおばちゃんのコラム

新学期が始まり、不安な気持ちの君たちへ

画像:Fast&Slow / PIXTA

昨年はコロナに始まりコロナに振り回された1年でした。最近では変異株が出現しました。全く気が休まらない日が続きます。

 

そんな中、新学期が始まりました。今年の春休みはどんな気持ちで過ごしましたか?昨年は卒業式も終業式も入学式も始業式も大事な行事は全て中止または縮小され、不安だらけの春でしたね。今年は簡素ですが、卒業式も終業式も入学式も始業式もありましたね。

 

でも、まだまだコロナの収束が見えない中、不安だけが心に残り、学校も楽しく感じられないのではないですか?いつもなら新学期は不安と期待が入り混じっている時期ですよね。新しいお友達や後輩が出来たり。出会いの時期でもあります。

 

今年は、あれも駄目これも駄目ばかりでつまらない。友達と思いっきりおしゃべりしたい、大笑いしたい、ごく当たり前の事だと思っていたのに、この1年「駄目」ばかりで何もできない。大人は子どものためと言うけど、本当にそう思っているの?子どもの事を本気で考えているなら、もっと自由が欲しい。何もかも縛り付けないで欲しい、そう思っている人も多いと思います。

 

コロナが悪いと分かっていても、モヤモヤ・イライラしますよね。

もし、君たちが不安な気持ちでいっぱいなら、ほっとキッチンに来てみませんか?昨年は緊急事態宣言中1回だけお休みし、解除後は月2回午前中だけ学習支援と食材・弁当配布を続けてきました。

 

勉強を見てくれる先生もいます。いろいろな大人や中高生・若者が集います。ベトナムの若者も参加、皆で楽しくおしゃべりしています。他愛もないおしゃべりで日頃のイライラが吹っ飛びます。

 

感染が不安という人も大丈夫。まず玄関で手を除菌スプレーで消毒し、次に体温を測り受付します。室内では窓を開け、マスク着用、除菌シートで机や椅子を拭き、アクリル板を設置、感染対策は怠りません。ほっとする時間を一緒に過ごしませんか?

 

家族でもない、先生でもない、地域のどこにでもいるおばちゃん・おじちゃん。他人だからこそ何でも話せる気楽さがあります。皆、君たちの言葉に耳を傾け、真剣に聴いてくれます。そして無条件で包んでくれる暖かさ・優しさがあります。学校や家庭とは違う何かを見つけられます。

 

「へ~そうなんだ」、「ちょっと面白そう!」と思ったら、是非参加してみませんか。中高生・若者・ベトナムのみんなとお友達になれます。そして意外な大人に出会えるかも。参加の中高校生が、「ほっとキッチンは私の居場所!」と語ってくれました。

 

帰る時温かい炊き込みご飯弁当と食材を配ります。そして「またね!」と言ってお互い笑顔の再開の約束をします。

 

コロナ禍だからこそ、互いの顔を直に見て目を見て息災を喜び合うことが出来ます。そして直接会って触れ合うことがどんなに心温まるか是非感じ取ってください。

 

もし不安な気持ちでいっぱいだったら、ほっとキッチンに是非来てください。笑顔になってまた頑張ろうと思えるようになるはずですから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

長野市で中高生・若者(10代)を対象としたこども食堂を運営しています。

こども食堂への疑問・質問を受け付けていますのでお気軽にどうぞ♪


こども食堂への質問はこちらから♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

輪っと集まれ!中高生・若者ほっとキッチン

こども食堂(中高生・若者対象)

子どもも大人も思わずニコッ! 食事には不思議な力があるんです

長野市南県町688-2 長野県連合婦人会館2階(事務局)

この記事に関するキーワード

PICK UP 長野のお店 ~学ぶ・スクール~