地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、長野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

長野の地域情報サイト「まいぷれ」長野市

まいぷれ長野の少し役立つコラム

子育てバナシを分かち合おう☆育児を楽しくするポイント紹介!

赤ちゃんのスキンケアについて ~第1回~

いよいよ今年もあと僅かとなってまいりました。

「12月は師走と言って、師も走ってしまうぐらい忙しい」からと小学校の頃に先生から教わりました。きっとみなさんも忙しくされていることでしょう。

 

今回はお子さんのスキンケアについてお伝えしたいと思います。

赤ちゃん訪問でたくさんのお母さん方とお話ししていると、「赤ちゃんってテレビのCMみたいにツルツルの綺麗なお肌していると思っていたのに、うちの子は違うんです!」という事を良くお聞きします。

確かに!オムツの宣伝の赤ちゃんも、ベビー服メーカーの赤ちゃんも雑誌に載っている赤ちゃんだって、お肌ツルツルで「ムニムニしたい!」と思わず叫んでしまいたくなるようですね。

 

実際の赤ちゃんはカサカサしていたり、ブツブツ出来ている赤ちゃんが多いです。ママ達は「自分が食べているものがいけないのかな?」「こんなに可愛いのにツルツルに産んであげられなくてごめんなさい…」と思いがちです。

今はアレルギーの研究が進み、赤ちゃんの頃からきちんとスキンケアをする事が大切であるという事がわかってきました。簡単に言うと将来アレルギーの原因物質と似たアレルゲンが皮膚から入り抗体を作ってしまうのです。

 

まず、大切なのが赤ちゃんやお子さんをお風呂に入れる時の石鹸です。固形石鹸を使っている方もいるかもしれませんが、弱酸性の泡の石鹸をオススメします。ママも洗顔する時は、しっかり泡立てましょうと言われますよね。それと同じでゴシゴシではなく泡で優しく洗ってあげるのがポイントです。赤ちゃんはガーゼなども使ったりしますが、できるだけ使用せず優しく洗い流してあげてください。

 

もう一つ大切なのが、保湿する事です。

保湿は水分を補給する事と油分でバリアーを作ってあげる事が大切です。お風呂上がりだけでなく外出前後や朝なども塗ってあげると良いでしょう。

 

次回はスキンケアについて第二弾をおおくりします!

PICK UP 長野のお店 ~暮らし・相談~