地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、長野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

長野の地域情報サイト「まいぷれ」長野市

長野市【ながの魅惑のまち巡り】

善光寺門前「秋の旬」めぐりツアー編

「善光寺門前「秋の旬」めぐりツアー編」

過ごしやすい気温になって、お散歩が楽しい季節になってきましたね♪ 今回は善光寺さんのお参りがてらに立ち寄れる秋の旬をめぐってみました!


まず一ヵ所目は大門町の「門前農館さんやそう」

「子芋の煮っころがしやお惣菜類が豊富」なこちらのお店は、その日に揃った食材をその日に出勤した人が見てラインナップが決まります。

旬の食材を一番おいしい調理法でいただけるなんてぜいたくですね~。

各種食材も豊富で、特にずらりと並んだお豆はイチオシ!

長野県はいわずと知れた「お豆天国」

なかでも「むらさき花豆」は標高800m以上でしか栽培できない希少な豆で、県内では30~40の農家しか栽培していないとか。まちなかで売られているのは主に自家用のおすそわけ品らしいので、見かけたらラッキー! その場で購入がおすすめです。ほかには「茅野の角寒天」や、肉厚な「どんこしいたけ」もおすすめ。

 お惣菜と並んでお店の看板メニューでもある種類豊富なおやきも外せません。

四季折々の旬のお野菜を詰め込んだラインナップが魅力で、今の季節はシャキシャキ触感がたまらない「みょうが」、これからの季節は「りんご」なんかも美味しいですよ~

大門町からまっすぐ北上して仁王門東側の角にあるのが、明治36年創業の元理髪店の建物をリノベした「青木写真館」のメイク&衣装室。こちらで花嫁さんや成人式の着付けやメイクを行い、こちらの本館スタジオ(昭和8年創業)で撮影が行われます。

スタジオのショーウィンドーにはさまざまな人生の節目の一枚がずらり。

こんな街角の一コマも、四季の「旬」な行事を感じるちょっとしたスポットです。

ちなみにこの「青木写真館」さんのお向かいには、国の有形文化財に登録されている「日本で唯一の等身大(166cm)涅槃像」が祭られている「世尊院」があります。

 

こちらのお釈迦さまは西向いの「松屋旅館」を向かれているのですが、

実は300年前、この場所に善光寺御本尊が祭られており、お釈迦様(現世)が善光寺御本尊(来世)の方を向いて亡くなった様子を表しているのだとか。

 

現在祭られているお地蔵さまは、仁王門の仁王像と同じく彫刻家の高村光雲と弟子の米原雲海の作品。

四季折々の善光寺さん界隈も一望できて見所満載なスポットなので、善光寺を訪れた際はぜひセットでお参りしてみてください◎

仁王門から西へ進んだ先にある「伊勢町包子(ぱおず)」は、包子を作り続けて30年の御店主が作る本格中華まんやつけめんが人気のお店。

あいにく当日は御店主の怪我でお店が閉まっていましたが、秋にほかほかの本格中華まん…。

食べたいですよね~


お店一押しの中華まんは「エビチリまん」ですが、エバークリームとコンデンスミルクを使った濃厚な「クリームまん」や、「つけめん」もモチモチで人気だそうです。(御店主の復帰が待ち遠しい!)

さらに西へ進んだところにある交差点を南に曲がるとあるのが「パティスリー・カズーリー」

ケーキや焼き菓子が人気のお店でいつの間にか自動販売機も登場していました!!

これから焼き菓子がますますおいしく感じる季節になりますね~

西宮神社の南側にある路地を進んだところにあるのは、とんかつの「成満堂(せいまんどう)」

こちらのとんかつはレアでも食べられる上質なお肉を油でさっと揚げ、余熱でじっっくり火を通す調理法が特徴。

提供時間はかかるけれど、とにかくおいしい!と話題のお店です。

東町へさらに南下して、昨年12月にオープンした「Mallika Brewing クラフトビールカフェ」へ。

関東出身で2年間かけて100カ国以上を旅したオーナーご夫妻が、赤沼の台風災害ボランティアをきっかけに長野に惹かれて移住したことかた誕生したのがこちらのお店。

1階では信州産の四季折々のフルーツを使ったクラフトビールを醸造し、2階では昼と夜のカフェ営業をされています。今の季節はカフェでワッサーを使ったビールを提供中だとか。

日本各地のクラフトビールも扱っていらっしゃいます◎

昨年8月から物件を借り、オープンの12月まで自分たちで少しずつDIYして今の姿に至るそうです。

「1つの樽でどのくらいの量が醸造できるか」など、参加者からの質問にも気さくにお答えいただきました。(解答:1樽400ℓ。お風呂2杯分で瓶ビール換算だと1200本)

 

カフェは平日は14時、日曜日は12時から営業されているそうです。



オーナーの伊東さん。

最後は同じく東町の「シフォン&ケーキ菓恋」へ。

こちらはしっとり&ふわふわなシフォンケーキが人気のお店。

ベーキングパウダーを使わず、平飼いで育てた鶏の新鮮なこだわり卵を贅沢に使って驚きの食感に仕立てています。

お店の奥には広々としたスペースが広がっており、ドリンクメニューとあわせてゆったりシフォンケーキや焼き菓子を楽しむことができます◎

さりげなく置かれたオーナーこだわりのヴィンテージ家具やランプもとってもおしゃれでした!

 

お店の奥には広々としたスペースが広がっており、ドリンクメニューとあわせてゆったりシフォンケーキや焼き菓子を楽しむことができます◎

さりげなく置かれたオーナーこだわりのヴィンテージ家具やランプもとってもおしゃれでした!

「秋の旬」をテーマにご紹介した本日のまちあるき。

食欲の秋を満喫しにぜひ善光寺門前界隈を歩いてみてください♪

 

今回の案内人は、篠原晶子さん(みて!みて!こんなのあるんだよ展 主催)。

記事は、まいぷれ編集部員がお送りいたしました!


【今回のコース】

門前農館さんやそう

青木写真館

地蔵館 松屋旅館

伊勢町包子

パティスリー・カズーリー

成満堂

Mallika Brewing クラフトビールカフェ

シフォン&ケーキ菓恋


まいぷれであなたのお店を「ジモト」にアピールしませんか?

→→店舗集客・インターネット広告のご案内

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

この記事に関するキーワード

人気のキーワード