地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、長野の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

長野の地域情報サイト「まいぷれ」長野市

台風19号に伴う災害廃棄物仮置場について

台風19号に伴い発生した災害廃棄物仮置場について

 各仮置場への災害廃棄物の搬入は、災害に伴ってご家庭から出た個人の片付けごみに限定されています。

 事業(農業を含む)の復旧に伴うごみ、業者による家屋の解体ごみは搬入できません。 

 なお、災害廃棄物仮置場については、搬入の際に罹災証明書の提示が必要となります。

ご家庭から出た災害ごみ(土砂・土のうを除く)の仮置場について

 台風19号により被害にあわれた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 台風19号に伴いご家庭で発生した災害ごみは、市で指定する仮置場に出していただきますようお願い申し上げます。

 なお、1月14日(火曜日)から3月22日(日曜日)まで、新たに穂保高台避難公園南仮置場(長野市大字穂保298-1)で災害廃棄物の受入れを行います。受入時間や分別方法、各仮置場の詳細につきましては、以下のとおりです。

受入時間

 午前9時30分から午後4時まで

分別方法

 仮置場では、災害廃棄物を次の9種類に分別しています。置き場所等は、各仮置場の係員が案内いたします。

  1. 不燃物(コンクリート・ブロックがら、その他不燃物)
  2. 金属くず
  3. 危険物・石膏ボード・スレート
  4. タイヤ
  5. 木くず
  6. 家電(エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機、テレビ、その他家電)
  7. 可燃混合物
  8. 土砂混じり瓦礫

 

仮置場一覧 
仮置場場所(長野市行政地図情報)受入期間
穂保高台避難公園南仮置場長野市大字穂保298-1令和2年1月14日から令和2年3月22日まで
豊野東山第一運動場長野市豊野町大倉1609

令和元年12月16日から当面の間

※再開当初、受入期間を令和2年1月19日までとしていましたが、当面の間、受入れを継続します。

アクアパル千曲

長野市真島町川合1060

令和元年10月23日から当面の間
赤沼公園(閉鎖)長野市赤沼2785-3閉鎖(令和元年12月15日まで受入れ)
青垣公園運動場(閉鎖)長野市松代町西条3837

閉鎖(令和元年11月17日まで受入れ)

※受入終了当初、休止としていましたが、運動場の復旧作業のため閉鎖となりました。

篠ノ井運動場(閉鎖)長野市篠ノ塩崎4733

閉鎖(令和元年12月1日まで受入れ)

※受入終了当初、休止としていましたが、運動場の復旧作業のため閉鎖となりました。

※アクアパル千曲へ家庭からの災害ごみを搬入する車については、料金所で係員へお声がけいただければ五輪大橋の通行料金が無料になります。自動機(無人)レーンをご利用の場合は、係員呼び出しボタンでご連絡ください。

災害廃棄物仮置場搬入時の罹災証明書提示について

 災害廃棄物仮置場での災害廃棄物搬入は個人の片付けごみに限定されています。事業の復旧、業者が解体したごみは搬入できません。

 これを確認するため、廃棄物を受け入れる際に罹災証明書の提示が必要となります。お手数ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

赤沼公園での災害廃棄物受入終了について

 赤沼公園災害廃棄物仮置場については、廃棄物を完全撤去し公園として復旧させるため、12月15日(日曜日)をもって閉鎖しました。現在、災害ごみの搬入はできません。

 ご家庭からの災害廃棄物は、受入れを行っている仮置場への搬入をお願いします。 なお、市の仮置場には、事業の復旧、業者による解体で発生したごみは搬入できません。

 

 災害ごみ仮置場では、家電、可燃物、不燃物等の廃棄物の置き場所の確保のため、土砂は受け入れていません。被災地区の家屋から出た土砂については、真島旧砕石場跡へ搬出してください。また、1月8日(水曜日)からは搬入の際に罹災証明書の提示が必要となります。詳細につきましては、環境保全温暖化対策課(電話 026-224-5034)へお問い合わせください。

事業所・農地から出た災害ごみについて

 事業所・農地の事業復旧に伴うごみ、業者による家屋の解体ごみは、事業ごみとなります。

 市の集積所や災害ごみ仮置場には出せません。

 産業廃棄物と事業系一般廃棄物に分別し、収集運搬業許可業者に処理を依頼してください。

 産業廃棄物処理業者 名簿   一般廃棄物収集運搬業許可業者 名簿 

 被災された農業者の方につきましては台風19号で被災された農業者の皆さんへ(農業政策課)をご覧ください。(農業政策課 電話 026-224-5037)

 農地・農業施設の災害復旧、農地(リンゴ畑等)に溜まった土砂の処分につきましては、台風19号被災農地復旧について(森林農地整備課)をご覧ください。(森林農地整備課 電話 026-224-7039)

 

なお、災害ごみの処理に関して、以下のような行為が散見されています。

  • 災害ごみ仮置場から家電、金属類等を勝手に持ち帰る行為(処分のためと称して持ち出す行為)
  • 廃棄物処理業許可の無い者が、災害廃棄物を有料で受け入れる行為
  • 産業廃棄物(解体業者による解体ごみを含む)や災害と無関係な廃棄物を、家庭災害ごみと偽って仮置場へ搬入する行為

 これらの違法行為は、絶対にやめてください。これらの行為を目撃した方は、場所や車両ナンバー、時刻等を記録し、廃棄物対策課(電話 026-224-7320)や警察へ通報してください。